スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.09.03 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
0

    最近の石巻

    以前、ひょんなことから 石巻に住んでいる人と知り合いたまに連絡を取ったりしているんですが石巻の近況を教えていただきました。





    『ボランティア活動をしていため組ジャパンは今は災害救援から、自立支援に移行して被災者の方の背中を押していければって感じで、いろいろやってます。

     詳しくはわからないですけど、オンザロードとの交流もあったりしているようです。

    石巻の冠水は、国道とはかさ上げしたりしてるので当時に比べたらだいぶよくなりましたよ。 ただ中の方の細い路地もかさ上げはしていますが、少しでも雨が多ければ、それでも低いところに水がたまってしまい、民家の駐車場とかは冠水したりしてます。

    ちなみに湊小学校は一階の部分はベニヤ板が貼られ、立ち入ることは出来ない感じにはなっていますが、隣の震災時に建設中だった老人ホームは完成し、入居者がいるようです。
    国道から海側は区画整理で、何年か後には道路を作る予定なので、今営業している会社や住んでいる方はその場所から移動しなければなりません。
    いろいろな問題が山積みですし、ガレキも本当に山のように積み上がったままです。
    匂いは当時に比べたらだいぶ軽減しましたよ 』






    少しずつ復興しているようですがまだまだ大変なことがいっぱいあるようです。かわらっちはもう支援活動は行ってませんが、またなんらかのかたちでお手伝いしたいのと、また石巻に行ってボランティア活動を通じて出逢った町の人達と再会出来たらいいなって思っています。




    0

      SEEDS OF HOPE IN JAPAN ひまわりの種蒔いたよ♪

      阪神・淡路大震災で妹・はるかちゃんを亡くした。体育館での避難生活、次第に生きる意欲を失い壊れかけそうになる家族、厳しい体験が続く。その一方、ボランティアの温かさにも触れた。震災のあった年の夏に、はるかちゃんの亡くなった場所から、大輪のひまわりが咲いた。近所の人が「はるかちゃんのひまわり」と呼んだことから、毎年そのひまわりの種を蒔く活動が広がり、いつのまにか震災自体のイメージの花として、ひまわりが注目されるようになる。当初いつかさんは、辛すぎてひまわりを見ることすらできなかった。しかし、何年も何年も妹の名が付いたひまわりを蒔き続ける活動が続く中、自分もできることから始めようという気持ちが芽生え始める。



      この話を聞いてわしらも東北の被災地や自分達の周りにいっぱいのひまわりを咲かせたいと思いひまわりプロジェクトに参加しました。



      友達にも協力してもらったりそして自分でも育てようと思いました。


      で、種を蒔こうと思ったのですがご覧の通り雑草が・・・




      で、綺麗に抜きました。。



      そしていよいよ種蒔きです。


      看板も作って無事に完了。。2011.0508ちょっと遅れてしましましたが・・・



      でもまだ種が残っているので違う方法で種蒔きを。。
      本当はジフィーってのが欲しかったのですが手に入らなかったので綿を使いました。


      しばらく大きくなるまでは出窓で育てます。


      めっちゃ楽しみです。。
      早く芽が出ないかな〜


      と今朝、出窓を見ると一つの芽が出そうでした。。早っ!!

      嬉しい〜〜

      0

        ボランティア活動レポート泥出し編(ドラッグストア薬王堂の復興への思い)

         今回は泥出しメインのボランティア活動です。
        総勢32名、大阪から石巻にやってきました。

        依頼先は東北地方を拠点にしているドラッグストアチェーン店の『薬王堂』さんです。

        被災した地域のみなさんのお役に立ちたいということで津波の被害のあった石巻湊店での仮店舗を建てて営業を計画。すでに被災した陸前高田市の店舗では仮店舗の営業が行われているようです。

        お店の駐車場には瓦礫や泥がいっぱいです。





        店舗の中はぐちゃぐちゃで危険なので中には入れない状態。でも店舗の柱は大丈夫だったみたいなので解体まではしなくてもいいそうです。

        打ち合わせでどこにプレハブの店舗を置いてどこらへんに駐車スペースにするのかを聞いてメンバーが30人いるので各班5人で6班に分かれて作業を開始。

        泥と瓦礫と打ち上げられた魚、店の商品が混ざっていてスコップもなかなかサクサクと刺さらないです・・・

        泥の下にはヘドロがいっぱいでとてもマスク無しでは作業が困難でした。




        しかし熱いハートを持った精鋭達が沢山いるのであれよあれよという間に片付いていきました。

        みんなの気合いが凄かったです。

        とても一日では終わらないと思っていたのに予想以上に作業も進み予定外のところまで綺麗になりました。



        ほんまに見事です。。

        合羽も着てて蒸し暑かったのにみんな弱音一つも吐かず凄いとしかいいようがありませんでした。

        薬王堂さんの人にもめっちゃ喜んでもらえてみんなも大満足。。

        するとメンバーの一人が一枚の額縁を持ってきました。

        よく見るとそれは薬王堂の経営理念の額縁でした。

        それを手にした薬王堂の人がめっちゃ感動していました。

        津波に負けず残っていてくれたんやね・・



        経営理念を読んでみると・・・



        *お客様に喜んで戴ける店を作ろう

        *我々は力をつけて世の中に奉仕し人間性の向上に努めよう



        まさに今回の仮店舗での営業の主旨に当てはまってます。。

        なんて素晴らしいんやろってまたまたみんなで感動しました。

        わしはちょっと涙が出そうでした・・・



        今回は少しずつですが復興しているところが見れて良かったです。

        でもまだまだ泥出しのニーズが高いです。

        暑くなる夏までには終わらせないと衛生上良くないので、なんとかまたみんなで力を合わせて頑張りたいです。










        0

          蛤浜避難所その2

           もうかなり前の話ですみません・・・

          前回に石巻に行った初日に時間があったので蛤浜に行き前回要望のあった女性用の長靴と浜唯一の小学生の女の子に大阪のお土産を渡しにいきました。


          おや、3人の子供達が遊んでいました。てっきり隣の浜の友達が遊びに来ていると思っていたら他の避難所から1世帯の家族が戻って来ててその子供達でした。

          しかし・・・

          お土産は一人分しか用意してなかった・・・

          仕方が無いので買って行ったたこ焼きストラップは渡さないでたこ焼きのお菓子を子供達で分けて食べてねって渡しました。

          この日も自衛隊の人達も来てて倒壊して家屋の解体をしていました。その周りには沢山の町の人がいました。

          この浜の物資は自衛隊の人達が運んでくれているので挨拶だけでもと思い会長さんのところに行った。


          『自衛隊の人達が家を解体しながら遺体を捜しているんです・・』

          またまた言葉が出ませんでした・・

          そしてそのあとすぐに夕方なので捜査打ち切りでした。

          凄く間の悪いときに訪ねてしまいました・・

          そして今回も蛤浜の人達に元気を与えることが出来なかったです。



          帰り際に子供達に『何か欲しいものある?』って聞くと

          『りかちゃん人形〜』って・・・

          『前はゆってなかったや〜ん』って聞くと

          『急に欲しくなったの』ってめっちゃ可愛いかった。。

          もう一人の子に聞くと

          『ラジコン!!』って

          う〜ん・・物資にあったかな〜


          すぐにベースに戻って倉庫に行ってリクエストの物資を探した・・

          でもやはりありませんでした・・



          なんとか雨の中も仕事を頑張ってGWにまた石巻に行けるようになりましたが今回は津波で家の中に入り込んだ泥を出して綺麗にする活動がメインになりそうです。

          でももしかして滞在するのを延ばせそうなら蛤浜にリクエストの物を持って行ってあげたいです。でもあれから日にちも経ってしまってます。もう誰かから既に貰ってるかもしれません。。

          でも、でもまだずっと待ってていてくれてるかもしれません。


          もしおうちで眠っているりかちゃん人形やラジコンのおもちゃがある人がいましたらめっちゃ欲しいです・・

          でも無駄になるかもしれないです。それでもいいよっていってくださる方是非メールくださいね。。。

          いつも急ですみません・・・
















          0

            第一回チャリティフリーマーケット活動報告(天満市場)

             4・17天満市場でチャリティフリーマーケットをしました。



            沢山の方から商品を譲っていただきそしてたくさんの方に商品を買っていただき本当にありがとうございました。


            ブースは2ブース借りたのですが意外と狭かった・・





            被災地での活動の様子の写真なども貼ったりしてました。







            今回も引き続きチャリティグッズを販売しました。

            ひまわりの種も5月3日に石巻で蒔くことが決定しました。種を買ってくださり被災地の方への応援メッセージも書いていただきありがとうございました。また詳細が分かればお知らせしますね。



            ステッカーも相変わらず好評でかなり売れました。

            かわらっちバージョンはお花見の時に完売したので増刷してもらいましたが後残り2枚になってしまいました。





            フリマの売り上げは3万ちょっとでチャリティグッズの売り上げは1万2千円でした。

            ご協力してくださったみなさん、お手伝いをしてくださったナッツのメンバーのみなさん本当にありがとうがざいました。

            引き続きフリマを開催していきますのでこれからもよろしくおねがいしますね。




            GWに石巻まで行く支援ツアーを企画しています。詳しくはこちらまで・・

            http://www2.odn.ne.jp/~cja13110/nutsbery/new-event.html

            引き続き余震活動が活発でリスクもありますので注意事項をよく読んで申し込みしてください。

            【重要】注意事項


            ボランティア保険は現地で入れます。
            下記内容を確認のうえ、了承いただける方のみご応募ください。

            ・現場では携帯電話が入りずらく、ネット環境もない状況です。
            ・支援に入るにあたっての事故や負傷、全て自己責任となります。

            ・放射能の被害や情報は各自で確実に確認してください。



            0

              こっちでも出来るボランティア活動

               
              最近は仕事の都合で石巻に行けないので大阪で義援金を集める活動をしています。

              先週の土曜日はこんなイベントを企画しました。


              絵文字☆ナッツべリー&NPO風人ネットワーク(心援隊)合同企画☆ 200人で夜桜花見@大阪城公園〜なにもないやつぁ元気出せっ!大阪〜

              ライトアップされた、桜を見ながら盛り上がろう!
              ドリンク飲み放題、食べ物は、トン汁うどん、焼きそば、あともう一品、被災地に行って実際に作った”炊き出し”と同じものが楽しめます。
              今回は3/11に起こった東北関東大震災の支援活動にあたったスタッフも交えて被災地での現状をみんなに知ってもらう場になればと思います。
              震災の記憶を風化させないこともボランティアです。
              飲んで踊って関西のパワーを被災地に届けましょう!!
              ぜひ、友達もお誘いのうえご参加ください。
              イベント内容
              ☆音楽ライブ
              (南ぬ風人まーちゃん&風人ブゥドゥリ太鼓出演予定)
              http://www.painukaji.com/marchan/
              応援ステッカー販売
              花の種販売(被災地にたくさんの花を咲かせましょう♪)
              プロジェクター上映会絵文字

              プロジェクターでわしらの現地での活動や被災地の映像などをみてもらいました。
              みんな真剣に見てくれて良かったです。

              ライブもかなり盛り上がりました。

              ポストカードやステッカー、ひまわりの種も販売してこれらの売り上げ全てを義援金に。。

              ポストカードは5枚五種類500円
              これがまた可愛い。
              ステッカーも可愛くできました。200円



              スタッフがこっそりわしバージョンも作ってくれてました。めっちゃ嬉しい。もちろんこれも200円


              ひまわりの種は被災地には全く緑がありません。なのでみなさんにひまわりの種の袋にメッセージを書いてもらい被災地の人に渡して種をまいてもらおうって企画です。被災地にいっぱいのひまわりを咲かせましょう。もちろん持って帰って自分で蒔いてもらっても結構です。100円



              今回沢山の方にご協力していただき本当にありがとうがざいました。

              凄く感謝してます。


              翌日最近参加したコミュニティのオフ会に初めて参加させていただきました。

              今回は普通に楽しむつもりで参加しました。でも何人かの人がわしの活動を知っていてくれててポストカードを買ってくれました。
              宣伝に来たわけじゃないんだけど管理人さんにその人が頼んでくれてポストカードの話をみんなにしてくれました。そのおかげでかなり沢山のポストカードを買っていただきました。初対面の訳のわからんわしやのに信用してくれて本当にめっちゃ嬉しかったです。

              心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。


              明日は(17日)天満市場でチャリティフリーマーケットします。もちろん売り上げの全てを義援金にします。

              買ってくださっても商品を持ってきてもらうのも大歓迎ですので是非遊びに来てくださいね。
              同時にポストカード、ステッカー、ひまわりの種も販売しています。

              よろしくおねがいしますね。


              そして現地に行くだけがボランティア活動じゃないのでこれからもいろんな活動をしていきます。

              0

                Twitterってすごいね・・

                炊き出し活動レポート(大街道北平禄寿司前)

                2回目の石巻から帰ってきてからもう1週間が経ちました。

                この1週間の間でかなり大きな余震があったりで本当に心配で気になって仕方ありません・・・

                テレビでは原発のニュースが多いですが段々と津波被害ののニュースは減ってきてますね。。




                今回は炊き出し活動最終日のレポートです。

                この日はやっとお昼の時間に炊き出しが出来そうな感じ。。

                準備をして現地に向かおうとした時にスタッフのSさんが携帯電話をみて Twitterで石巻のふたば保育所が『クレヨン、ハサミ、折り紙、画用紙が不足しています。』ってのがあったので今回行く大街道北の近くやし倉庫に戻って不足物資を探した。

                何とか少しだけ見つかったのでとりあえずふたば保育所に向かった。

                ちょうど保育士さん達が会議をしていて入って行きにくい雰囲気・・・
                思い切って尋ねてみるとまだ物資は届いてなくてかなり喜んでもらえた。良かった、良かった。。


                でもあとどれぐらい必要なのか分からないのでうちの団体の名刺を渡して足らない分は連絡してもらうことにした。

                ちなみに大阪に戻って調べてみたら被災したいくつかの保育所の受け入れをするみたいで大量に必要だったみたいです。

                なので現地スタッフに連絡してフォローしてもらうことにしました。

                 Twitterって凄いです。だからわしも始めてみたのですがまだ使い方よく分かってません・・



                その後急いで炊き出し場所に向かって慌てて準備。。今回は宣伝する時間も無くとりあえず電柱に看板を設置。

                炊き出し時間も決めました。



                そして可愛い看板も完成。




                開店準備もオッケーです。




                この日もかなりの強風で焼きそばのガスが頻繁に消えなかなか焼けなくて大変でした・・

                かなりの行列が出来てかなりお待たせしているのにみなさん一つもいやな顔せずずっと待っててくてました。

                しかしこのままではいけないので車の中でカセットコンロを使って焼きそばを焼いて何とか頑張ってました。




                今回の炊き出し活動を通じて感じたことは東北の人達めちゃめちゃ温かいです。

                そんな人達の為にまだまだ支援していかないとダメやしもっとスムーズに炊き出しもしていかないとダメやし心のケアもしていかないとダメやと思います。

                そしてこれからは地域密着型の活動をして地区地区で盛り上げていきたいと思います。

                そして東北全体が盛り上がっていけたらいいな。。


















                0

                  2

                   炊き出しレポート(石巻市ヨークベニマル中浦店)

                  今回も日本財団さんの紹介で中里町という所に行ってきました。今回は地区のみなさんのお手伝いが難しいかもなのでスタッフは6人。

                  ここも比較的津波の被害が少ないところでした。

                  給水車が来ているところで以前炊き出しをしていたという情報があったので給水車を探すも全く見当たらない。

                  道路の脇に片付けられたがれきがいっぱいで車一台通るのが精一杯。公園でも炊き出しを出来るかもしれないので向かってみると公園にもがれきの山がいっぱいでとても炊き出しが出来る状況ではなかった。

                  付近に住んでいる人に現在の状況を聞いてみると最近水道も通って自炊も出来てお弁当の配給あるとのこと。

                  良かった。良かった。

                  では他に炊き出しを必要としている地域をまた日本財団さんに探してもらい今度は中浦町に向かった。

                  ここも過去に炊き出しをやっていた情報があり教えてもらった場所に到着すると津波の被害で休業しているスーパーでした。ここらへんでいうとスーパーのオオクワみたいなところです。

                  でも前の道路はかなり陥没していて人も通れなくて駐車場のいたるところにひっくり返った車でいっぱいでちょうど撤去作業をしていて隅っこの方では自衛隊の給水車が止まってました。

                  正直こんなところでするのかって思いました・・

                  埃も凄いしかなりの悪臭・・・

                  しかしそんなことも言ってられないし時間もないので早速準備。

                  そしてわしは付近のみなさんに炊き出しをすることを伝えなくてはならないので車を走らせながらハンドマイクで宣伝。

                  しかしこの辺は津波の被害がかなり大きくて人が住んでいる気配が感じられなくて少し怖くなった。。

                  とりあえず人が歩いていたら車を止めて炊き出しすることを伝えていった。

                  戻ってまた準備を手伝い今回はやはり前日の経験を生かせたのかスムーズにできた。まかないもスタッフみんなで食べれて良かったです。

                  まだ時間があったのでまた炊き出しの宣伝を。車チームと歩きチームと分かれてわしは歩きチームでまわることに。

                  すぐ横に川があり川の向こう側に行くと普通に家がありみなさん普通に生活をしている感じでこのギャップに驚きました。

                  戻ってまた津波の被害が大きいところの細かい町の中を歩いていくことにした。

                  そこには家の片付けしに戻ってきている人がかなりいた。でもみなさんとっても忙しそう・・・

                  でも一軒一軒声をかけていくとみなさん優しくてありがとうございますって頭を下げてくれます。

                  でも今回午前中のタイムロスがあり炊き出し開始を3:00からにしたのでお忙しいみなさんにとって中途半端な時間で電気もまだきていないし明るいうちに片付けをして暗くなるまでに避難しているところには戻りたいはずなので実際にきてもらえるのかかなり不安でした。

                  炊き出しをする場所に戻るとすでに何人かの人が待っていた。

                  早速開店。。今日もメニューは豚汁うどんと焼きそば。

                  今回は豚汁の中にうどんを入れて湯がいていったのでかなりスムーズ。

                  焼きそば隊も順調。焼きそばは炊き出しでは非常に珍しいらしく長蛇の列ができました。

                  みなさんありがとうございますって声をかけてくれるのですがなんだか元気がない様子。やはりまだ精神的に余裕が無い感じでした。

                  ここでは楽しく振舞うこともできずみなさんに元気を与えることは出来なかった・・・

                  温かいもの食べたの久しぶりってよく耳にした。

                  ここ地区のみなさんは避難しているところでも厳しい毎日を過ごしているようだだった。

                  家が残っていても中は泥だらけのところは毎日毎日泥出しとがれき出しで疲れているようです。

                  でもさっき歩いて回った地区のみなさんがかなり来てくれてとても喜んでくれました。

                  開店時に来ていたおばさんが再びやってきてなんといちごの差し入れをわしらにしてくれました。

                  しかも歩いて30分もかけて・・・

                  とても炊き出しが嬉しくて感謝の気持ちですって・・・

                  なんか涙が出そうになった・・・




                  ここでもなんとかみなさんの役に立てて本当に良かったです。

                  こういうところがまだまだあるのが現状です。

                  わしらはずっと活動を続けて地区のみなさんと仲良くなって関西のパワー送って元気いっぱいの町を沢山作っていきたいと思います。













                  0

                    1

                    炊き出し活動(石巻市双葉町編)

                    初めて自分達で炊き出し活動をするし他に炊き出し活動をしている人と被らないよう効率良く動きたい。
                    日本財団さんが石巻市の炊き出し情報をかなり把握しているので情報を入手。

                    双葉町は比較的震災の被害が少ない地区でした。

                    でも津波で床上浸水はしていました。

                    ここでの炊き出しは日本財団さんの人達が定期的に活動をしていてパターンが決まっていました。

                    お昼の1:30に地区のおかあさん達が何人かやってきて野菜などの仕込をしにきてくれます。

                    配布は3:00からです。

                    初めてなので11:00には到着して準備を進めた。この日は北風が非常に強く豚汁用のお湯がちゃんと沸くのか不安でした。

                    石巻の湊小学校でボランティア活動をメインやっている女の子がお昼から応援に来てくれることに。普段はカンボジアで支援活動をしているのですが震災があってすぐに石巻に駆けつけてくれたのです。
                    湊小学校にお迎えに行くとその学校に避難している4年生の女の子二人もお手伝いに来てくれることになった。

                    その子達も一生懸命野菜を切ったり皮を剥いたり頑張ってくれました。

                    3:00ちょうどに準備も完了。メニューは焼きそばと豚汁うどんです。

                    わしは豚汁うどん担当。みなさん晩御飯用にお鍋を持って次々とやってきました。

                    大きい寸胴で豚汁を作り、鍋でうどんを茹でての工程が手間でちょっと効率悪かった。

                    途中で日本財団さんの人達が様子を見に来てくれたとき地区のみなさんが歓迎ムードいっぱいでかなり盛り上がった。

                    わしもこれぐらい地区のみなさんと仲良くなりたいと思った・・・

                    日本財団さんが他の馳駆用に作ったカレーが残ったみたいでここに持ってきてくれた。

                    メニューも増えカレーうどんも出来るようになった。

                    焼きそば隊は風の影響で苦戦。。かなりの行列が・・・

                    全体的なレイアウトも良くなくて効率悪く無駄な動きが多かった・・

                    それでもみなさん我慢して待ってくれててありがたかった。。

                    トイレに行きたくて近くにトイレが無いのかを尋ねたらうちとこ使っていいよ〜ってそこの子供に案内されおうちまで連れてってくれた。

                    震災がきっかけで仲良くなったのか元々仲が良かったのか分からないですが凄くこの辺りの地区のみなさんは優しくて一致団結してると思った。

                    何故そう思ったのかというと同じ地区でも家に住めなくて避難所で生活をしている人と、とりあえず家に住める人との人間関係が悪くなっているとこがあるからです。

                    家に住んでる人が避難所に物資を取りに行っても貰えないところがあるみたいでたとえ貰えても少しだけだったり・・

                    避難所の物資の配給の仕方も様々で物資が避難している人の数と揃わないと配給いないところや、物資のある数の中でみんなに公平に配ったり。

                    人の数分揃わないと配給しなかったところでは消費期限が切れて無駄になった食料もあったみたいです。

                    色んな複雑な事情が重なり人間関係に亀裂が走っています。

                    避難所にある物資に余裕さえあれば・・・

                    ただ避難所にいる人達は家を失っているので物資が充実していても今後のことを考えたら不安でいっぱいで何にも満たされていないと思う。



                    話はそれましたがあっという間に終了予定時間も過ぎて途中何にも食べれなくてでもそんなこと考える暇もなく終わりました。

                    でも最後はちょっと子供達と遊んだり出来たので良かったです。


                    今回の炊き出しはやはり地区の皆さんの協力があったので成功したと思います。


                    やはり一つの一人の小さな力もみんなが集まれば大きなものになると実感した一日でした。。























                     

                    0

                      再び石巻へ!!

                      石巻の湊小学校に時間があったので何かお手伝いすることが無いのかなと思いちょっと寄ってみました。

                      仮設トイレが幾つかあるのですが汚物を流す水がタンクにあまり無くて水を補給することにしました。

                      でも水道はまだ通ってないのでプールに溜まっている水を使うことに。。

                      かなりプールまで距離があるのですがそこへ辿りつくと・・・




                      津波で流されてきた車がプールに沈んでました。。


                      水も真っ黒でかなりの悪臭です。

                      でも貴重な水なのでその水をバケツで汲んで何回も何回も往復してタンクに補充しました。

                      校庭にあったがれきは自衛隊が綺麗に片付けてくれたのですっきりしてました。

                      しかし校庭でひっくり返ってる車はそのままでした。。

                      所有者に無断で撤去出来ないみたいですね・・

                      こんな車が街中にたくさんあります。

                      このままでは復興が遅れるだけなので法改正で特別な処置ができるようになればいいなと思います。

                      もちろん所有者にとっても特別な法改正が必要やと思います。。





                      0


                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << December 2017 >>

                        ラフティングならココロにおまかせ〜♪

                        おススメヘアサロンです♪    『Figaro』

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        sponsored links

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM